くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

再生と進化

新築の家創りが主な生業ですが、リノベーションもとても大事だと思っています。
壊さず活かす。
その想いが、「器季家カフェ」というカタチになりました。
築100年の町屋が50年近くシャッターを閉めたまま、外観の風格だけでひと目を引いていました。
私も近所に住んでいて、この町屋か活かせないかと、勝手に片思いで眺めていました。
それが、縁あって今はその場所で商いをする立場に。
a0156611_1516134.jpg

店をオープンする3か月前、模擬店でかき氷屋をやってみました。

カフェの経験がないので、不安でいっぱいの時です。ただ、この町屋を何とかしたいの気持ちだけ。
それが、今は
a0156611_15181965.jpg

「つくるdeつなぐ」のコンセプト通り、作家の作品などを置くギャラリーカフェに再生しました。
本物の素材を活かした歴史ある建造物が、時代を経て新しい空間に進化しています。

これを皆さんが認めて下さったおかげで、アートポリス推進賞選賞というものを頂くことが出来ました。
有難いことです。
先人の築いた町家そのモノが頂いた賞です。

これからの私の想いは、町屋再生に留まらず、街中のオフィスビルの用途変更の再生や過疎地の廃校や家屋の活用などの「壊さず活かす」へ広がっています。

でも、あくまでも想いであって、個人力は知れています。
力のある異業種のプロ達も巻き込んで、楽しく夢を追っかけていきたいと思っています。

つくるdesつなぐ HP(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2013-03-20 15:27 | 想い