くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

省コスト住宅は難しい!

ローコストと省コストは分けて考えています。
建築費の高い安いは、数字だけでみてはいけない難しい所があります。
素材、仕様、部材の上手な活かし方、性能の把握、施主のニーズに合わせたカタチ・・・。
熊本弁で表現すると「安かがつ、それなりの家」
そんな家を建てるのは簡単かもしれません。
でも、本当に性能、デザイン、快適性など全体のバンランスを考えながら建築費を抑えるには、「設計者の実力」が必要です。
予算や手持ち金の問題もあります。
夢と現実をちゃんと把握して進める省コスト住宅の創り方。
a0156611_13124146.jpg

まずは、現実の資金計画を把握することからスタートです。
[PR]
by iepro | 2013-02-27 13:16 | 想い