くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

北風と太陽の家創り

イソップ物語。
実は内容は大人向け。深く考えさせられる内容ですよね。
その中で、人間関係を表現している「北風と太陽」

家創りの中でも、よくこの物語を思い浮かべることがあります。
コートを脱がせるために、北風は寒くて強い風を吹かせ、太陽は温かい日差しを注ぐ。
喜んでコートを脱ぐのは・・・。
答えは皆が知っていること。
この過程が重要なのです。
家創りの現場で監督や施主が、職人さん達にガミガミ、渋い顔をしていたらどうなるでしょう?!
皆、心も体も固くなって、本来の職人技を出せないし、笑顔も出ない。
いつもそんなことを考えながら、現場を見にいきます。
私の未熟なお笑いネタでも披露しようかな。皆の笑顔を考えながら声かけをします。
そんな中、「太陽のような人」と出会いました。
a0156611_1126323.jpg

もうすぐ完成するK邸のお母さま。
いつも笑顔で、元気です。皆に明るく声かけをして、職人さん達への気遣いにも、本当に感謝しています。
a0156611_11152173.jpg

そして、お孫さん達も職人さん達が大好きです。

Kさん!色々な気遣い、本当にありがとうございます。
もうすぐ完成ですね。
これからも太陽のような明るい存在で、Kファミリーを包んでくださいね。

「太陽の家創り」完成見学会を4月初旬に計画しています。お楽しみに。
[PR]
by iepro | 2013-02-21 11:19 | 建築日和