くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

コストパフォーマンス

私は「費用対効果」と堅苦しい単語を使いますが、先日のT邸リノベーション打ち合わせでは「コストパフォーマンス」という言葉が出てきました。
a0156611_11415534.jpg

デザイン設計を担当する宮崎さん。
彼のことを「コスパの達人」と呼んだ人がいるそうです。
コストパフォーマンスを略して「コスパ」。なるほど。
a0156611_114406.jpg

新築工事と違って、リノベーションの場合、どこまでお金をかけるかを明確にしておかないと、歯止めがききません。
もちろん、費用は気にせず、思いのままに。
それは、設計・施工する側もやり易いのですが、やはり私は「費用対効果」といつも頭に入れています。
どれだけの事をどれだけの費用で出来たか!
そして、その後の暮らしがどれだけ心身ともに心地よくなったか!
これが一番重要です。大切です。
そして、リノベーションの場合、暮らしながら工事をするので、打ち合わせは密に、工事は短期で、暮らし人のストレスを軽減することも大事。

なので、私はいつもクールに打ち合わせを見守っています。
もちろん、心はわくわくしています。
キッチンや浴槽の性能が上がり、使いやすい家事動線になれば、日々の暮らしは本当に心も体もウキウキとしてきます。

リノベーション経験者は語るです。

Tご夫妻へ
これからの日々を更に楽しめるように一緒に考えながら進めていきましょうね。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2013-02-11 11:50 | 打合せ風景