くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくり家族

家づくりプロジェクトチームを「家族」と置き換えて考えた。
ご夫婦ともに、県外ご出身のIご夫妻。
この度の良縁にて、家を建て末永く熊本県人となっていただきます。
嬉しいことです。
でも、遠くに離れている両家のご家族は心配だと思います。
若い二人が家を建てていることに。
大丈夫かな?悪徳工務店に騙されて、欠陥住宅にでもなったら・・・。
そこまでの心配はご無用ですが、出来る限り、打ち合わせの様子や現場の写真はアップしたいと思っていますので、ご覧くださいね。

「食楽の家」暮らしの真ん中にキッチンがある家。
昨日は、キッチンの造作棚の打ち合わせ。
家づくり家族が、建築現場に全員集合。
a0156611_14302077.jpg

キッチンの棚を展開図で確認しながら、天板や面の素材を決めていきます。
手前に立っているのが父親役の若杉さん。設計者です。キャリアと感性でI邸を設計しました。
私は母親役?の東です。工事全体がうまく進んでいるか見守る役目。
そして、Jさんの隣にいるのが姉役の川端さん。設計と施工のつなぎ役。
a0156611_14525185.jpg

Jさんは頭脳明晰な方なので、収納に関してかなり図面を読み込んで打ち合わせに臨まれました。
そんな様子を見ているのが兄役、現場監督の服巻さん。
a0156611_14343283.jpg

打ち合わせを確認しながら現場の職人さんへの指示や部材の発注、工事費の見積もり計算など、かなりハードな仕事をこなしています。

この家族と共に現場は多くの職人さん達によって創り上げられています。
a0156611_14371164.jpg

手仕事の積み重ねが「経年美」の味わいある素材感を持つ家へとカタチになっていきます。
a0156611_14383487.jpg

まだベールに包まれている家。遠方のご家族が泊まれる和の離れもあります。
a0156611_1439994.jpg

家族で創る家。完成が待ち遠しいです。
[PR]
by iepro | 2013-01-17 14:42 | 打合せ風景