くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家を建てる目的は?

最近、ご年配のお二人暮らしや、女性のおひとり暮らしの家づくりの相談が増えました。
嬉しいことです。
高齢少子化時代にふさわしい「自立する暮らしが出来る家」
私の目標でもあります。
実際に、84歳で他界した父も実践していました。
81歳までは。
その後、パーキンソン病を患ってからは、私が同居しました。
でもこの同居も,私の押しかけ介護でした。
通ってくるのは、時間もお金も、もったいないという私の都合。
だから父は自立した人生をぎりぎりまで過ごしたかった派です。

色んな自分の経験も含めて、これから家を建てる方には、多くの角度から家づくりの話をさせていただいています。

一番大切なのは、「どんな暮らしをしたのか」と「予算」です。
安く建つならそれで良い!とお考えの方なら、「建つんですOO」のような、セットで格安の家でも良いと思います。

スーパーの前のワゴンのコートでも、寒風はしのげるはず。

私がお手伝いするのは、やはり、10年20年の歳月を心地よく暮らすための家。
設計者との打ち合わせも、楽しく進めていきたい!
ほかの家と同じではつまらない。
暮らしにこだわりがある。
素材や施工方法にも色々工夫を凝らしたい。
というオーダーメードの家。

最初にしっかり夢をお聞きします。建てる目的も。
そして、シビアなお金も話も致します。
建てた後も、旅行やショッピングを楽しむ暮らしをお勧めいたします。
なので、資金計画は大事です。

等身大で最大限の家づくり。
来年も楽しく、わくわく・どきどきの打ち合わせから完成までを「自分の家のこと」のように考えていきたいです。
[PR]
by iepro | 2012-12-27 10:29 | 想い