くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

環境を守り、活かす暮らし。

私は2014年の春から、拠点を南阿蘇の家に移します。
a0156611_7541396.jpg

最初はくぬぎ林だったところに家を建てました。
次はまだ手つかずの600坪位の山林をどう活かすかが、課題です。
シャワー通りの家創り相談室や、築100年の町屋を守るカフェ、建築家とつくる家のプロデュースは継続してやっていきます。
その為に、今、有能なスフタッフや仲間たちと士気を高め合ているところです。
個人力とチーム力の結合を。

南阿蘇の自然環境の中で受け止める感性や目標を大切にしながら、「心地よい暮らし」を考え、提案していきたいと考えています。
自然の環境を守り活かす暮らし。
これを実践している水俣の沢畑さんが、明日の日曜日まで、器季家カフェでイベントをしています。(色字クリック)この方も私の先生です。
個人力で動くことなので、小さなことしかできませんが、建築家、農家、アーティスト等の皆さんと輪をつくりながら、南阿蘇からメッセージを送る準備を少しづつ始めています。
[PR]
by iepro | 2012-11-03 07:56 | 想い