くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

温故知新の想い

奈良へ建造物の見学に行ってきました。
神社仏閣は、ひとりで心静かに見ないと「悟る」までに?は至りませんでしたが、「町家」は感じることが多かったです。
a0156611_19331260.jpg

実際に暮らしていた町家。商家が多く残っていました。
その当時の財を蓄えていた富の象徴の蔵などもある街並み今井町。
a0156611_19352450.jpg

蔵の前の座敷。金庫の前の警備所?みたいなものかな?
a0156611_19372514.jpg

暗くて、広くて寒い台所。
昔の女性は大変だったろうな。
と見学しながら考えた。
今、プロデュースしている家が数百年も存在するのは難しい。
でも、せめて三世代位は住み継いで欲しいものです。

古きものに歴史の重みを感じ、新しきものに空間設計の快適性を求める旅でした。
[PR]
by iepro | 2012-02-23 19:47 | 楽しみ