くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

コマーシャル

友人とテレビのコマーシャルに出てくるキムタクの事で少々もめた。
私はスマップのファンクラブにも入っていたほどのキムタクファンだった。
彼は本物を見る目があると信じていたが・・・。
〇〇ホームの宣伝はがっかり。
もう少しこだわりのある家づくりをするメーカーのコマーシャルに出て欲しかった。
それを家創りと全く関係ない友人に話したら、
何で〇〇ホームじゃいけないの?と質問された。
私の答えは
「だって、設計センスも現場の施工のこだわりもない家づくりで安いを売りにしている」
友人は
「どこで建てて良いか分からない人や、資金的にも余裕のない人だっているでしょ。それにこだわりって人それぞれ違うはず。建築の事が分からない素人が家を建てる時はコマーシャルは一つの選択肢として重要。キムタクも仕事だから」
・・・。
しばらく沈黙がつづく。
そして私は考えた。
「設計事務所と創る家」は高いと思っている人、どこで建てたら良いか選択肢を知らない人。一番大切な、「暮らしを楽しくする家」に夢を抱いている人。

今年はそんな人たちへのアプローチを強化していこう!と。
雑誌やコマーシャルの写真や画像の良さでは分からない「心地よい質と空間」を一緒にプロと楽しみながら創る」

省コストで高満足の家は出来るはず。

これが可能なことをsumai建築プロデューサーとして口伝していこう!コマーシャルしよう!

近未来の家創りに挑む若者たちに、建築家と創る家創りの選択肢があることを伝えよう!

新年の目標が「キムタクのコマーシャル」で決まった。
[PR]
by iepro | 2012-01-03 11:46 | 想い