くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らす場所を決めた後は

色んな想像や確認をして決めた土地。
さ~!
これからどんな家づくりをするかの次の現実が待っています。
それは「お金」のこと。

土地代が決まったということは、最初に資金計画を出した金額を再度確認して、現金で家づくりをする人以外は必ず住宅ローンを申し込むことになります。

夢と現実。
借りたら返す。
無理な金額を設定しない。

人間とは不思議なもので、3円をもったにないと言ってエコバック持参の買い物はできても、初めての大きな金額の〇〇〇万円という家に対して、どこにどれだけお金をかけるか、小さい金額の積み重ねがすぐに万単位で増額していくことなど、分かりません。

設計事務所とつくる家に「オプション」という表現のものはありません。

なので、
こだわりの優先順位をシビアに判断できるよう、日ごろからご家族で話し合っておく必要があります。

まずは、土地契約をした後は
銀行でいくら借りるのか!かりれるのか!
これを確認しましょう。
[PR]
by iepro | 2011-08-24 06:25 | プロデュース