くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

想いと想い

建築家の想い。
それは、人それぞれ違うはず。
家を建てたい人の想い。
それも、人それぞれ違うはず。

私はどちらの想いも具体的なカタチにしていきたいと想う。

なので、前向きな情熱バトルが始まる。

「お任せや諦めの家創りはしてほしくない」
暮らし人のこだわりの強さと建築家の設計へのこだわり。

熱は伝わるものです。

想いが強い方へと流れていく打ち合わせ。
何回も何回もバトルしながら、カタチが出来ていく。

この流れには、双方の信頼関係が必要。

これが正解!という方程式などない家創り。
感性とこだわりと哲学と現実と。

悩んだ時間だけ、完成した家に愛情が湧くはず。

設計も施工も出来ない私に出来ること。
楽しく打ち合わせが進んでいるか見守ること。
そして、何だか?と思った時に雑談でも良いので話し相手になってあげられる。
微力なのですが・・・。

多くの人達が関わって一つの家創りが進んで行きます。

施主も設計者も施工現場の職人達も、笑顔になれる家創り。

簡単なようで難しのですが、みんなの目標が一緒なら実現するはずです。
[PR]
by iepro | 2011-07-07 06:55 | 想い