くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らしの感性を伝える!

家創りの話をスタートする時、最初にお聞きするのが、
「どんな暮らしをしたいのですか?」
間違っても、初めに予算は?間取りは?部屋はいくつ必要ですか?
の愚問はしません。

私にとって家創りとは、ご家族の笑顔のステージ創りです。
心地よい暮らし、好きなものだけに囲まれた毎日。
それを、ご家族と一緒にイメージすることから始めます。

そこで、分かりやすく感性を伝えて頂くために、お願いするのは「ライフスタイルブック」の作成です。
難しく考えなくて結構です。
好きな雑誌の切り抜きや言葉や想いを書き出してみる。
そんなファイルづくりがとても役に立ちます。
a0156611_7263311.jpg

雑木林の中に佇むような家を住宅街の中に建て、大型犬とウサギと仲良く暮らしたい。
かなり難しいテーマの家創りがスタートしたHご夫妻。
a0156611_7285838.jpg

奥様は休日一日中でも庭仕事していたい!というほど庭造りを楽しみにされています。
休憩は木陰のテーブルで。

良いですね。
家づくりの感性を伝える?って意外と簡単ですよ。

まずは好きな建築写真、自分の今持っている家具や小物の写真、そして言葉でも「ライフスタイルブック」にしてみて下さいね。雑誌のコピーだけでも十分。
それを見ながら私と楽しい「はじめのいっぽ」の話をさせてくださいね。
そして、私は次にその感性を現実の家という形にしてくれる建築家をご紹介いたします。
[PR]
by iepro | 2011-06-26 07:34 | 打合せ風景