くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家創りメッセンジャーの役目

先日、家創り相談室にお越し頂いたKファミリー。
ご夫婦ともにお仕事をされていて、お子様も来年小学校。
土地から探しての家創り。
「はじめのいっぽ」は、まずご家族の希望や不安をお聞きすることから。
そして、最後にご主人が言って下さった言葉に感激しました。

「東さんの家創りに関わる時間とプロデュース料は見合わないですね。
儲からないでしょう。」

励ましの言葉として受け止めました。
ありがとうございます。
土地から探して、家が完成するまでのお付き合いは、長い方で3年位はかかります。
もちろん、トントンと進む場合も。
時間の長さに関係なく、熱き心でお手伝いしていくので、追加料金など考えていませんが、
企業や社員を抱えて運営する仕事という意味では、確かに効率が悪い。

でも、自分の不満足の家創りの経験を誰かの為に役に立つなら、の想いからスタートした仕事です。

これからも「満足の家創りメッセンジャー」としてコツコツやっていきます。

K様、
プロデュースを申し込んでくださりありがとうございます。
また、Nちゃんと一緒にお会いしましょう。
今度は一歩前進のお話をしましょうね。

聞いて、見て、体感の繰り返しから、我が家創りのイメージが湧いてくるはずです。
[PR]
by iepro | 2011-06-04 08:41 | プロデュース