くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

親子を繫ぐ橋のある家(2)

先日設計者、施工者、そして私と完全独立型二世帯三世代住宅A邸へ伺いました。
新しい暮らしが始まって二ヶ月弱。
何とか片付きました・・・。
と若奥様。
a0156611_17402892.jpg

凄い場所に節句の飾りが。
a0156611_17413321.jpg

この飾りは、この橋から眺める位置においてあります。
そして,すっかりお姉さんになったNちゃんと
a0156611_17422316.jpg

初節句の凛々しいM君。私がママと初めてお会いした時は、まだママのお腹にもいませんでしたね。^0^
後で見守っている方はおじいちゃんではありません。
この家を設計した若杉さん。
熊本の建築界の棟方志功と言われている方です。(私が勝手に言っているのですが・・・)

限られた敷地に良くぞこれだけの空間を彩る二世帯三世代住宅の設計をして下さいました。
施主も大喜びの家創りはひとまず終わります。

でも、これからも何十年も住み続ける家です。
末永くお付き合いを宜しくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2011-05-18 17:48 | コーディネート