くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

地震・津波に耐えた家

家は家族の命を守るものです。
見せかけや、デザイン性、斬新さや仕様だけの問題ではありません。
「構造」これも大事。

何年も長い間、家創りの夢を模索しながらハウスメーカーの家創りを見学していたTファミリー。
縁あってブログ読まれて、私へ連絡を頂きました。
「会って、話して、目からうろこでした」と言ってくださってから、上棟までの道のりは早いのか遅いのか。
昨日はT邸上棟の日。
a0156611_79358.jpg

雨が続いて、延期していたので待ちに待った上棟の日です。
各所をお神酒で清めます。
a0156611_7124045.jpg

赤いヘルメットが施主T様、そして現場監督の坂本さん、棟梁の平田さん。首脳人が揃いました。
a0156611_7131281.jpg

奥様、K君が見守る中、ご主人の挨拶で乾杯して工事がスタート。

そして、その6時間後・・・。
a0156611_715997.jpg

木造三階建てのT邸のカタチが見えてきました。
T邸はKES構法で建てます。
東北の震災でも地震津波に耐えた構造体の家です。

秋には強くて美しく、自然素材の優しさが集結した素敵なT邸の完成予定です。

KES構法とは?(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2011-05-14 07:25 | 建築日和