くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

同志

住建築プロデュースの仕事が楽しくやれているのは、この人のおかげ。
川端工(たくみ)さん。
a0156611_7135559.jpg

ハウスメーカーの家創りが嫌でこの業界から離れたのに、彼の魔法の言葉で今のポジションで動くことが出来ています。
「お客様の一番近いところで家創りの仕事をしています。
設計者も施工者もお客様もそしてプロデューサーも皆が喜ぶ家創りが理想ですよね!」

衝撃でした。そんなの有り得ないと思っていたから。
業界の「裏現場」を見て、幻滅した私には最初信じられませんでした。

今は信じています。実践しています。みんなの笑顔が見えます。
感謝しています。
彼も人財のひとりです。
a0156611_7191522.jpg

そして、
彼はミーティング中でも、人前でもよく私を指摘します。叱ります。
これがまた正論です。
ありがたいことです。
私は「沈黙は美徳ではない!」とミーティング中もよく発言します。
ここが、現場に男女のバランス感覚が欲しいと重要性を感じる所。
女性は(特に私は)直情で発言することが多い。
これに「待った」をかけて軌道修正してくれる。
仲間は本当にありがたい。

私は後3~4年で南阿蘇を拠点にした活動に変える予定です。
家創り相談室は今まで通り、ずーと予約制で受付けます。
田舎暮らし応援隊の動きが増えた時は、川端さんにもチームフォローをお願いしようと考えています。

家創りには誠実で熱い想いの人たちの力が必要です。
[PR]
by iepro | 2011-02-03 07:27 | プロデュース