くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

欲張らない!

先日の安藤忠雄氏の講演の中で、施工事例の話があった。
a0156611_2040774.jpg

究極の悪条件で建てるRCの三階建て。
ギャラリー&アトリエ&住居。
敷地20坪弱?
画家であるクライアントの要望は天井が高いギャラリー、ゆっくり入れる浴槽。
作品を展示するスペートとアトリエ。
予算は2,800万円。

安藤氏は何と言ったか!

「その予算で全ての希望を網羅するのは無理。」

結果、お風呂は近所の銭湯。
ギャラリーは階段の壁。
お客様が作品を階段の踊り場で見ているときは、他に設けたはしごで、階の上下を移動する。
その他、クライアントの要望は却下されたものがあるそうです。

欲しい空間、好みの構造。
限られた予算。

ならば欲張らない。
優先順位を決めて、覚悟する。


安藤氏ほど大胆な提案は出来ないけれど
設計・施工で「イエスマン」は出来ない。

何を大切にして、優先順位を決めて、予算の範囲で楽しむ。
高額な住宅が良い住宅とは限らない。

それだけの想いがカタチになったか。
そこには欲張らない美学も必ずあるはず。
[PR]
by iepro | 2011-01-26 20:51 | 建築家