くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

建築地を探す!

土地探しからスタートするプロデュースの場合、打ち合わせの合間をみて、あてもないドライブをする。
昨日は、益城、花立、桜木方面を。
私が土地をみるのは、不動産業者とは全然立場が違う。
地主、売主に近い立場で土地を紹介するのが業者。
私は、「はじめのいっぽ」のお話をご家族全員でさせて頂いて、予算や想いを把握した上で土地をみる。

土地を探すと言うより、この場所であのご家族の暮らしが想像できるか?
と考えながら、車を降りて周辺を歩いてみる。
〇〇ちゃんはここから小学校に通うのかな?
奥様は土地勘のないこの場所でご近所づきあい出来るかな?
などとそれぞれのご家族の顔を思い浮かべながら土地をみる。

建築地=暮らす場所=楽しい!
になるように常にアンテナは張って、あてもないドライブは続く。

当然、ご自分たちの暮らす場所なので、「こんな土地がありました」の情報はいただく。
ご家族でも一生懸命探されます。
その前向きな動きがエネルギーになり「家を創る」と言う気持ちが高揚してくるのです。

なかなか見つからない場合は半年以上かかる時もあるけれど、「ここ!」と思えたら話は早い。
建築家に見てもらい、どんなプランができるか事前に相談して買付け証明書を出します。

その為にも、プロデュースを依頼してくださった時点で、私の中にはプロジェクトチーム編成が出来ています。

適在適人
そのご家族のために、その場所で家を建てるとしたら、誰が適任か!のチーム。

今は夢心地の土地探しをしている皆様。
必ず現実のカタチとしてご自分たちだけの想いが詰まった家創りが出来ますよ!

一緒に楽しみましょうね!
[PR]
by iepro | 2011-01-19 06:28 | プロデュース