くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

狭小・変形地に挑む!

帯山中学校校区内に変形の三角形の土地がある。
それも角地の30坪弱の狭少地。

そこに家を建てようか?または売ってそのお金で土地の頭金にして、他の場所で家を建てようかの相談がFご夫妻からあった。

私は、いずれご夫婦お二人の生活になるので、その狭少地でも充分快適に暮らせる家は建つと思っている。
少し歩けば、大型スーパーやコンビニ、病院。幹線道路も近くバスの便も良い。
奥様も私と同じ気持ち。

ご主人は悩んでいる。本当に家が建つのか???

そこで、誰かに「家が建つ!」ということを立証してもらおう!と考え、依頼したのが三浦善次郎さん。
a0156611_7404012.jpg

詳細な資料を作ってくれた。さすが!ラフプランも出来ている。
a0156611_742982.jpg

現在は駐車場になっています。

土地、建物、諸経費込みで3,000万円で建てる家。

帯山中学校校区で家を建てたい方!
建築家の力でマイナスの土地を活かす家づくりに興味のある方はご連絡を!

096-312-0783 東まで
[PR]
by iepro | 2010-12-11 07:45 | 建築家