くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくり、お任せ下さい!

電話やメールで「ブログを読んでいます。家創りの相談をしたいのですが」と連絡を頂き、
初回面談で「はじめのいっぽ」の入り口のお話を珈琲飲みながら、
フダンギ気分で話をさせていただきます。

次に、私がプロデュースした家に相談者の皆さんと遊びに行ってみます。
それから
私に土地探しや、銀行関係の諸手続のフォロー依頼をされる場合が
「プロデュース申込」です。
1回のご相談で終わっても大丈夫です。
その後、熱心(しつこい)な営業はしません。
家創りには、いろんな選択肢があることを知って頂くのが、私の使命だと思っています。
これは、自分の不満足の家創り経験から始まったことです。

詳細なプロデュースの流れはファーレ・ルオーゴのHP「住建築プロデュース」の「業務の流れ」をご覧下さい。(色字クリック)

ということで
先日ご相談にみえたHファミリー。
ご夫婦とも県外出身の方ですが、熊本に家を建てる決心がつき、お子さんの学校校区内に、土地探しからのプロデュースのお申込を頂きました。
Hさん。ご縁がありましたね。嬉しいです。
a0156611_7293593.jpg

私は、このご家族の力になりたい!と勝手に思い込んだときは、早々に「名無しのごんべいファイル」を作ります。
そこに、名簿の用紙だけ一枚ファイルします。
これは願掛けのようなもの。
どうぞご縁がありますように!Hご主人の焼酎の間を創れますように!と。

その願いが叶いました。
早速、ファイルに邸名を入れます。

Hご主人へ
毎日お忙しいと思います。
私と奥様でしっかり連携をとって、情報は整理してお伝え出来るように致します。
家創りには、必ず「施主」登場の場面があります。
その時だけは宜しくお願いいたします。
後はお任せ下さい!
今度、資金計画をつくりご説明いたします。
H邸創りの「夢と現実」の着地点を見つけて、スタートいたしましょう!

これからも、永いお付き合い宜しくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2010-12-05 07:35 | プロデュース