くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

空間を彩る達人たち

家づくりの仕事をする前、まだ20代の後半、長女が4歳の時に一軒目のギャラリーを始めた。
何故始めたかは定かではない。
とにかく「創り人」が好きで特に好きな陶芸家の作品を眺めているのが幸せだった。
それが広がって、クラフト作家、民藝作家、アーティストと、紹介する創り人のジャンルが広がっていった。
20数年前のこと。
その想いは今も変わらず、
何千万円の建築物も何万円の陶芸家の作品も、同じように魅かれ、創り手と話し、応援したくなる。

私には勝手にひとりで構想していた空間創りがある。
それは建築家の作った空間にアーティスト達の作品が彩られる場所がある家を創ること。

それが最近現実になった。
ローゼン三早枝さんの陶板と林浩さんの額のコラボ作品。
a0156611_7562260.jpg

我が家の壁面に納まりました。
題名「サニーサイド」
昨日は作家自ら設置しに来て頂きました。
a0156611_7582661.jpg

林さんは油絵画家であり版画家。仕事が丁寧です。
a0156611_759196.jpg

取り付け終了後のおしゃべりの方が長かった。
来年夏の作品展の構想をお聞きすると楽しくなりました。
今度は4人の陶芸家とコラボで陶板アートを作成予定だそうです。
創り人の顔が見える、息吹を感じる作品が家の壁面、空間を彩る。
素敵です!楽しみです!
熊本、地元にもすごい作家さんは大勢います。
地産地装のアートを我が家に飾りましょう!!!

楽しい個展、イベントのご紹介もこれからやって行きます。
チェックしてみて下さい。

器が好きで、熊本の四季の移ろいが好きで、家創りが本業の私の個人ブログ
気まま日記もご覧下さい!(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2010-11-27 08:05 | 想い