くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくりは職人技の集大成

どんなに時代が変わろうとも、大切にしたいのが職人技。
家創りの現場には多くの職人達の息吹が吹き込まれる。
と思いたいし、それが理想。

でも、理想と現実のギャップもある。

ひとつは、予算と工期。
もうひとつは、技の継承が途絶え始めている。
後継ぎがいないのだ。

そんな中、嬉しいニュース。
家創りでお世話になっている左官職人の越猪(おおい)正高さんが厚生労働省の「現代の名工」を受賞をされました。
a0156611_1350322.jpg

ひと昔前なら、職人の技は教えてもらうもではない。盗みとれ!。
だったかもしれません。
が、今越猪さんは技術継承にも力を注ぎ、多くの若者に左官の技術指導もしている。

この手仕事、技を大いに活かせる家創りをしていきたいものです。
[PR]
by iepro | 2010-11-11 13:55 | プロデュース