くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

日々の暮らしをイメージすることから

「家づくりのはじめのいっぽ」のご相談に来てくださったHファミリー。
土地から探すと言うことは、まだ具体的な設計の話は出来ません。
土地の形状、周辺環境、四季の気候を考慮した窓のとりかたなど
「家を建てる」という視線で土地をみることが今からスタートします。

でも、
日々の暮らしをご自分たちでイメージしてみることは、すぐにできる事です。
ご主人は「特に家に対して希望や要望、こだわりはない」とおっしゃいました。

私の質問で
「晩酌は焼酎のお湯割り」とお答えになりました。
仕事から帰り、ひとりで飲む焼酎のお湯割り。
自分に「今日も一日お疲れさまでした」と労いの言葉をかけて飲む場所。
「やっぱりタタミが良い」
とお話されました。そして、一段上がりの間が良いと。

もう私はイメージしました。
ご主人が一日の終わりに座る場所。
後10年もしないうちに息子さんと焼酎を飲んでいるかもしれない場所。
これは大事な空間です。

こうやって、毎日の自分たちの行動を考えて、新しい暮らしが始まる家でのイメージをすることは、楽しいだけの想像ですが、ちゃんと設計プランに反映していきます。

Hご主人、
「買う家ではなく、私たちと一緒に創る家」ができると良いですね。

昨日は、鹿児島出身のご主人から、
「お湯の入ったガラスのコップに、焼酎を入れた時お湯と焼酎の融合する動きがなんともうまさを引き立てる。」
というお話を聞いて

早速、いつもは陶器のカップで飲む芋のお湯割を沖縄の吹きガラスのコップで飲んでみました。
a0156611_750354.jpg

こんな小さなイメージも「暮らしを楽しむ家づくり」に繋がっていきます。

Hファミリーの皆様。
またお会いしましょう!
ご縁があれば、更に一歩前進を一緒に歩きたいですね。
[PR]
by iepro | 2010-11-01 07:52 | プロデュース