くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

壁面の余白

昨日から11月7日まで「ローゼンクレイスタジオ&三早枝・作陶展開催。
会場は島崎の島田美術館

私が、家の設計打ち合わせ中にいつも感じること。
それは
壁面に余白をもたせておいて欲しい。
玄関でもリビングでも、床の間でも。
色や素材は抑え気味にして、いつか好きなアーティストの作品を一点飾って欲しい。
と思っています。

・・・そして
私も、ローゼン三早枝さんの陶板を買いました。
題名「サニーサイド」
溢れんばかりの太陽の明るさと、躍動的な陶板の動き。
これは私でしょ!と勝手に思い込みました。

a0156611_7443386.jpg

写真はディスプレイ前のもの。
作品は実際に美術館の蔵でご覧下さい。
芸術の秋にふさわしい空間です。

ここで問題が。
我が家の壁面には余白がありません。
a0156611_815234.jpg

ここか
a0156611_823078.jpg

ここを何とかしなくては・・・。
人様には
「ごちゃごちゃ飾らずに好きなアートを一点」
なんてアドバイスをするのに
実際は、大好きなアーティスト達の作品をどこにどう飾っていこうか悩んでいる最中です。
[PR]
by iepro | 2010-10-29 08:05 | 楽しみ