くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

「囲い込み大作戦」の家づくり

設備メーカーでの打ち合わせ。道路の向こう側ではハウスメーカーの住宅展をしていた。
a0156611_1555731.jpg

懐かしい光景である。
私はこんなイベントにお客として通った思い出と、営業社員として接客した立場両方経験している。
家づくり素人の私は、粗品と抽選くじの商品をもらい、飲食のサービスを受けて家族で喜んで帰った記憶がある。(「ただ」に目がない主婦時代の話)

営業社員になってからは、集客した名簿のランクづけに追われ、Aランクの1~2年以内に建てる計画有のお客、土地持ちのお客を徹底的に囲い込み、「今なら〇〇が付いてきますキャンペーン」などと称して、個人宅訪問の日々をおくっていた。

懐かしくて、ストレスの日々。

もうあんな営業は出来ない。

建築プロデューサーに頼む家づくりは高くのなるのでは?と以前質問されたことがある。

それはないですよ!

住宅メーカー時代は、ガソリン代、携帯電話代、イベント代、福利厚生費、全部会社もち。
当然です。会社は社員を雇う立場です。
営業費用は、全部契約したお客様の建築費の中にしっかり入っています。
詳しい金額の内訳は、ゆっくり相談室に来てくださったときに説明しています。

今は電話や訪問の営業はしていません。
縁があればどこかで繋がります。

その感性の繋がりで、一棟づつ「ご家族の想いをカタチにする家」を楽しみながらチームで創り上げています。

今日のH邸打ち合わせ。
a0156611_15201340.jpg

Hママが、キッチンなどの設備を検討中の間、可愛いS君やT君の姿を微笑ましく見守る幸せな時間でした。

プロデューサーと建築士、インテリアコーディネーター、施工者のプロ集団が創る、H邸プロジェクト。

来年の初夏には完成予定。広々としたウッドデッキから眺める壮大な南阿蘇の山なみ。
広い敷地内に4世代が楽しく程よく関わりながら暮らす家が完成します。
[PR]
by iepro | 2010-10-23 15:21 | プロデュース