くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

温故知新の家づくり

温故知新を辞書で調べたら
歴史、思想、古典などむかしのことを調べ研究し、そこから新しい知識や見解を得ること。
とある。

まさに彼の家づくりは「温故知新」ではないかと思う。
a0156611_725911.jpg

直理正光さん。
設計から施工までトータルで家づくりに関わる木の家づくりのプロ。
彼の隠れ処?へ案内してもらった。
a0156611_7272154.jpg

倉庫内にギャラリーまである。
この中には、廃校になった学校の家具や、解体した家の廃材がリノベーションされている。
個人的に大好きな空間。
a0156611_7291330.jpg

少しでも自然乾燥した木材を使いたいの思い。
ここで出番を待つ木材達。
a0156611_73056100.jpg

隅のほうで休眠している古材。
これが、磨かれて家の一部として登場する時の表情はまさに「蘇る」

新築でも、リノベーションでも、和洋建築関係なく、「良い家」とは
「素」と「技」が重要。

この家づくりで重要なことを、彼はこの場所で熱く語ってくれた。

来月は皆さんに公開できます。
お楽しみに!
[PR]
by iepro | 2010-10-10 07:34 | 施工社