くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくりの知識武装と経験知

ある建築会社の社長が写真入で雑誌に載っていた。
リクルート関連の記事。
もうすぐ社会に出る学生に向けての会社紹介の内容。
私が彼に初めって会ったのは、前職で工務店訪問をしながら保証や評価の申請の仕方を説明に回っていた頃。
もう10年前ぐらいだったかな。
大学を出て、先代の社長のお父様が亡くなり、これから先工務店をどう切り盛りしたら良いか暗中模索の時だったと思います。
そして、今。
会社概要を読むと、30人位の社員の平均年齢は26歳。彼自身も30代前半。
若い!
良く頑張っているな!と思います。
その後、熊本の住宅雑誌で彼の会社の家を見ました。
なるほど。
理解できます。若い社員が販売する住宅。フランチャイズの完全企画住宅。
これなら若い知識武装だけの営業社員にも「売れる」はず。

10年前訪問した時の経験知のある社員はどこへ行ってしまったのだろうか?

家創りで大切な設計力・施工力。これを支える経験知のある人達。
この人達を切り捨てたら、ただの箱という物売りになってしまうと考えるのは私だけでしょうか・・・。
[PR]
by iepro | 2010-09-29 18:03 | プロデュース