くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

エコハウス

「エコ」という言葉が氾濫して、何にでもエコをつけると売れる・受ける・得した気分になるようだ。
家の場合も同じ。
各ハウスメーカーが「エコ」を競い合っている。
高気密・高断熱・太陽光発電・エコ給湯・・・。
何でもつけてエコな住宅に。

高額なお金を出して「高」がつく機能で快適な暮らしを!
もたしかに選択肢の中にはあります。


「光の入り方と風の通り道」
まずはこれを一番に重視した家づくり。

熱帯夜の今でも、風の通る部屋はクーラー稼動も短時間で。
機械に頼らず、自然の風と光でどれだけ快適に暮らせるか。
これが一番大切な気がします。

当たり前で、シンプルで、とても重要。

夏涼しく、冬暖かく、空調設備に依存しない家。

気候風土と建築素材の特徴を活かせる家。

簡単に企画住宅で「エコハウス」と称して売り出せないような気がします。
[PR]
by iepro | 2010-07-31 07:48 | 想い