くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家づくりお見合

「熊本の家づくり」系の本は別として、建築雑誌の写真はとても綺麗で、カッコイイ。
そして
今は手軽にホームページで全国どこの建築家の作品も写真で見ることが出来る。
便利な世の中である。

建築家に設計を依頼しました。と言う方と以前話す中で、
「どうしてこの方に設計を依頼したのですか?」とお聞きしたことがある。
答えは
「いろんな方のホームページを見ていき、その中で好きな感じの建築写真が載っていたので・・・」
と続きました。

a0156611_7402984.jpg

なるほど!
お見合写真はとても重要なものなのです。

私の役目は家づくりの仲人のような存在。
でも、
登録制で誰でも良い!経歴書に書き込んだ内容とマッチングした方とご対面!
とはいかない。

私自身が、まずその建築家の仕事なり、人なりに魅かれないと難しい。

本当のお見合成功は、見合い写真より、実際に会ってみてその方の家づくりに対する想いを聞き、設計した家を見て、その家に住む方の意見もお聞きする。ここからスタートだと思います。
打ち合わせ中は色々ありますが、家が完成して暮らしが始まって、「出会いに感謝!」となるのでしょうね。

結構長い時間がかかるものです。
だからこそ、見合してから本当の恋愛が始るって感じでしょうか。
良いことばかり、楽しい事ばかりの家づくりではありません。希望と現実の間で悩むことも多々あるはず。
でも、大変だったことも建築家と一緒に乗り越えてこそ、真の愛情の結晶の「我が家」ができるのです。

これから家をつくりたいとお考えの方へ
早めのご相談をお待ちしています。
ゆっくり時間をかけて進めるために。

家づくりが大好きな肥後もっこすの仲人より
[PR]
by iepro | 2010-07-15 07:57 | プロデュース