くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

表札

家が完成したら、当然自分の名前を玄関に付けますよね。
それが「表札」です。
毎日何気なく、名乗って、書いている自分の名前。
その漢字の由来知っていますか?

書道家しゅんけいさんの「表札に字を書く」という想いを聞いてきました。
a0156611_5382632.jpg

まず、その漢字のひとつひとつに意味があるそうです。
原字というのでしょうか、象形文字から現在に到るまでに変化してきた過程の文字も教えて下さいます。
a0156611_5403234.jpg

その上で、どんな字体がお好きかをご家族で選んでいただく。

工房に戻りその家の雰囲気、ご家族の表情を想い浮かべながら、木の表札に一回きりの真剣勝負?で書く。
戦いではないので勝負と表現して良いのかはしゅんけいさんにお聞きしないと分かりませんが。

しゅんけいさんはデザイナーとのコラボで表札の字を書くこともあるそうです。
金属に貼るシールにしたり、木に焼き付けたり。
その時,大切なことがひとつ。
文字の持つ意味やその字の配列の仕方を理解してくれるデザイナーの方でないと、文字が死んでしまうそうです。
詳細は彼女のブログを読んでいくと「文字の魂」が分かると思います。

しゅんけい日記(色字クリック)
[PR]
by iepro | 2010-07-13 05:49 | 打合せ風景