くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

時間をおく

ただひたすらに目の前の「家づくり」に集中すると、時々自分がどんな家を建てたかったのか分からなくなる時がくるかもしれません。
煮詰まるという状態。
始めの頃はあれも、これもと好きな住宅雑誌などを眺めて喜んでいたのに・・・。

何故そうなるのでしょうか?

原因のひとつは
自分の家づくりへの核になるこだわりがあるようでない時。

または
予算と希望のバランスが取れないとき。

お金のことは心配要りません。私たちの希望を具体的なカタチに設計して下さい。
と言われたら、建築家は俄然やる気を起こして頑張るでしょうが
なかなかそうはいかないのが、現実です。

そういう時の対処法。

「時間をおく」

意外と自分たちの事を客観的にみる。
大きな輪の外から我が家をどう考えるか?
ということも必要かもしれません。

何事にも、ぶつかった時は
時間をおいてみる。
自分自身を第三者の立場で見直してみる。

これは家づくりだけに限らず、仕事や人間関係にも通じることのようです。
[PR]
by iepro | 2010-06-22 16:30 | プロデュース