くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

折り合いのつけ方

洋服を買うときあなたはどうしていますか?
例えば、ご主人のワイシャツを選ぶ時。
あるいは、奥様のワンピースを選ぶ時。
ご夫婦双方が気に入るものではないと買わない。
ということはないでしょう。
ご夫婦でも個人の趣味・センスは尊重しますよね。
でも家づくりとなるとどうでしょう。

ご主人は和の趣が好きで、家では下駄を履く生活をしたい。
作務衣なんかも着こなしてみたい。
となると、日本瓦に塗り壁の家。
奥様はシンプルな北欧スタイルの家具が好き。

さて、家の外観、内装、家具の折り合いはどうつけましょうか?
家庭内の力関係?
住宅建築費の出資金の割合?
旦那さまの言う通り?
奥様任せ?

分譲マンションや建売住宅で良いと思う方々の場合は簡単です。
立地条件と価格。即決も有りです。

私がお手伝いしたいのは、即決で決まるような「家を買う」行為ではありません。

なので、時間をかけてもご家族の価値観・共通の嗜好・それぞれの個性・将来までの変化も含めて、折り合いをつけながら設計打合せをしてもらいたいと考えます。

大変ですが、それだけ時間や想いをかけた家には、愛情が注がれ時間の経過と共にかもし出す風合いも楽しむことが出来るはずです。
そして、愛おしさも。
[PR]
by iepro | 2010-06-21 17:27 | プロデュース