くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

設計が先か!施工も同時か!

私がお客様に家づくりの選択肢をご説明する中で
一番に紹介するのが設計士。

どんな家づくりしたいのか?
どんな空間を楽しみたいのか?
どんな暮らしをしたいのか?
住環境、地域性、予算も含めて、ご家族と話をしながら、設計士の顔を思い浮かべます。


設計事務所に依頼する場合は、設計が一番で、打合せが進み、実施図面といって、何十枚もある設計詳細図面が出来上がり、それを数社の施工会社に見積り依頼します。

その中で、妥当な金額とその会社の信頼性も判断しながら設計士とお客様が決めた会社へ施工を依頼します。
a0156611_85498.jpg

住宅雑誌に掲載されているような斬新なデザインや個性的な設計をしている設計事務所へ頼みたい!とお考えの方は、この選択肢が最も自然な流れかもしれません。

もうひとつ、私の紹介する家づくりの進め方。
それは設計士と現場で施工に関わる人たちが最初からプロジェクトチームをつくる家づくり。

色々お話を聞きながら、設計士と同時期に施工者の顔も浮かぶ時があります。
「設計+施工+αの家づくり」
現場を施工するために動く人たちの顔まで浮かんできます。

この選択肢を解りやすく、説明する方法はないかと今、模索中です。
[PR]
by iepro | 2010-05-27 09:05 | プロデュース