くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

住宅雑誌

初めての家づくり計画は、20年前位。
建てたいな~!と意識し始めてからよく書店で住宅雑誌を見始めていた。
主婦の私には、とても高い雑誌だった。
2,000円前後する分厚い本。
きれいな写真が載ってる
「こんな家に住みたい!こんな家具を置きたい!」
立ち読みだけでは物足りなくて、苦しい家計を切り詰めて買った。
懐かしい思い出。
昨日、書店でその当時の自分を思い出した。
a0156611_7491475.jpg

今なら、まとめて2~3冊買うこともある住宅雑誌。

そして思います。
何冊も買わなくて良い!とこれから家づくりを計画の方に伝えたい。
お金の節約と自分の感性を探る手段があります。
それは、図書館で借りること。
ただです!
無料です!
そして、返す期限があるので、ちゃんと見ます。読みます。
その上で、大切なことは
ご夫婦の価値観、センス、感性が分かる色違いの付箋をつける事。
例えば、ブルーとピンクで。

その付箋をした箇所をカラーコピーして「ライフスタイルブック」にファイルしておいて下さい。
これが後に必ず役に立ちます。

ライフスタイルブックとは30枚ぐらい入るファイルブックを用意して、それに家づくりの想いを入れていくものです。
コピー、切り抜き、素敵な空間のお店のDM.家具屋のDM,植栽の写真、好きな食器や趣味のコレクションの写真など。
暮らし方に関するマイブック。


カラーコピーでお願いします。
コンビニで1枚50円位かかるカラーコピー、ご自宅のプリンターでもインク代はかかります。
なので、一冊の本の中に「あ!素敵。この空間が好き。この庭イイ!など、感性をくすぐる箇所を何回も読んで、感じたベスト3位に絞り込んで下さい。

当然、ご夫婦で趣味・嗜好も違うはず。
それぞれの家づくりに関する思いの違いはいずれ「折り合い」がつきます。

なので、住宅雑誌にお金をかけずとも、楽しく準備をしておきましょう。

私のいえカフェにおいでくだされば、本もお貸しします。
基本的に、本物の家、良い家というものは流行に関係ありません。
10年前に買った本の中にまだ、凛として佇まいを主張できています。

今は住宅資金を貯めることに専念して下さいね。
頭金くらいは貯金しておきましょう!
[PR]
by iepro | 2010-04-29 08:02 | 想い