くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

正直に質問して大丈夫!

打合せが進むに連れて、図面の数が増え、初めての家づくりをされる方にとって、ハードルが高くなる時があります。
それは、平面図から展開図へ進み、配線計画や造作家具のデザインや寸法などが提示された時。
図面を見てもまったくイメージが湧かない。
どの位の広さ?
寸法は何処を見れば分かる?
奥行きは?
光は入る?窓はどの位置に?
天井高は実際どの位?
ここでスイッチ押してどの照明がつく?
トイレの収納はどの位取れる?

???????

何から質問して良いか分からない?
イメージが湧かないと言ったら、建築士の方が気を悪くするかな?
理解できていないけど・・・。
前の図面と変わっているのは何故?
どうしても、生活動線が悪そうだけど?

???????

分からないこと、理解できないこと、納得していないこと。
正直に質問して大丈夫ですよ。

ご自分の家づくりです。ご家族の暮らす家づくりです。
信頼して依頼した建築士の方であれば
誠意を持って、説明して下さいます。考えて下さいます。前向きに検討して下さいます。

それでも駄目なら、私がいます。(意外と私はっきり物申す怖い女です。^0^)

一番いけないのは、分かったふりして、後で後悔することです。
[PR]
by iepro | 2010-03-18 19:39 | 打合せ風景