くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

経験談

自分の家を建てたのは2回。マンションのリノベーション1回。
自分の経験談なら自信を持って話せます。
それが、これから家を建てる方の参考になるなら。

経験したから話せること。

その一
住宅ローンは申込時に最高借りれる金額を確認して、できるだけ余裕を持って申込をする。
承認が下りたら、工事経過を見ながら、減額は可能なので、最後に承認が下りた金額のうちいくら借りるかを決めれば良い。
最初から予算ぎりぎりで申し込むと、それ以上の増額は出来ない。

その二
本当に必要な床面積をじっくり検討する。
建築費が高くなるからといって、収納やキッチン、リビングの各所、部屋数を少なくすると、「あと少し、この部分を広くしておけば良かった」と思ったら、次の増築工事は割高になる。

この二つは私の最近の経験からの言葉です。

広い家が良い家だとは思いません。
建築費が高い家が良い家だとも思いません。
どれだけ自分の要望・希望がカタチになり、心地よい空間に満足できるかだと、私個人は思っています。
悩んだり、話し合ったり、あるとき家族ともめることもあるかもしれません。
でも、その関わり方が深い家づくりには、必ず愛着という感情が芽生えます。
我が家が愛しい!と思える家づくりをしましょうね。
[PR]
by iepro | 2010-03-17 20:38 | プロデュース