くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

経験知の二世帯住宅

私はご夫婦、親子の間の微妙で繊細な関係の家づくりを数多く担当してきました。
何故でしょう?
本音の心模様までお話をしてくださる方が多いので、こちらも当然本気モードでお手伝いします。
特に二世帯住宅は慎重かつ細部にまで気配りが必要です。
末永く親・子・孫の家族が楽しく暮らして欲しいから。
a0156611_21115098.jpg

今日はファーレ・ルオーゴの事務所でA邸二世帯住宅のファーストプランの打合せ。
まずは、息子さんご家族と。
a0156611_2113533.jpg

若杉伸二さんのプランにご夫妻は感動!
「わ~!こんなに出来るんですね、あの敷地で」

70坪以上ある敷地ですが、二つの家族が満足できて、庭づくりが趣味のお父様の事も配慮したプラン。
ご夫婦のワクワクが私まで伝わってきて、
「早く建てたいですね!」の言葉が出てしまいました。

でも、これだけ早いスピードで設計まで進めるのには裏話があります。
それは
私が、二世帯住宅の失敗経験者ということ。
そして
若杉さんが、二世帯住宅の設計を数多くしてきたこと。

私と若杉さんは「経験知コンビ」です。

メンタルな部分から日常的な動線まで、心の部分も大切にしながら、家づくりを進めていきます。
[PR]
by iepro | 2010-03-12 21:19 | プロデュース