くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

昨夜の夢。
住宅関係の何社かが同じ事務所で仕事をしていました。
私の前職は南九州のハウスメーカーや工務店へ保証や性能の制度を活用してもらう会社だったので、多くの会社を訪問しました。
その時の社長や社員の方々が出てきたような夢でした。

簡単にストーリーを説明すると
同業者なので家づくりの内情は分かっている。
でも、対お客様にコーマーシャル力や営業マンの話が上手な方が受けが良い。
近くで接客を見ていると、お客さんも安心している様子。
でも
もっとこちらの家づくりの方が満足してもらえるのに。
もどかしくしている私。

さて夢判断では今の心境は何なのでしょうか?

何故こんな夢を見たのかな?
と考える。

そういえば、最近広告で同じような家のコマーシャルが多いと感じていた。
一般のかたはコマーシャルを見てホームページを見て、ショールームへ行く。
ここまではとてもきれいに着飾れば見せ場は作れる。

そして、接客してくれる担当の方の笑顔が素敵なら、また次へ進む。

それから、どうなる?
とんとん拍子に家を建てる?

昨夜の夢は私に対しての自問自答の夢かも。

100人のうちの10人の人が必要とする家づくり。
流れ作業では無い、手づくりの家づくり。
建てた後もずっとお付き合いできる家づくり。

これを最近どう表現していくかを考えていたことが夢に出たような気がします。

最近
「作業する人ではなくシステムをつくる人になる」
を考えていました。

家づくりプロデュース。
まだまだ進化の途中です。
[PR]
by iepro | 2010-02-24 08:48 | 想い